昨日きた芯貼り機修理の職人は

昨日きた芯貼り機修理の職人は中々すごい人で、バラしたパーツを何回も落としたりしてその影響で電子部品が壊れ(現在取り寄せ中、応急処置済み)、午後の3時間程度の見込みが夜10時過ぎまでのロングラン^^;自分も多少重いの持つの手伝ったりしないといけないしそもそも制服工場戸締りするの自分だから必然的に付き合い残業ということに^^;

就業時間?なにそれそんなくくりあるの?って仕事もできてしまうポジションであるからこそ、ライフワークバランスをモットーに時間で上がってきっちり回るように心がけていますがこういう事態だとそうもいかないよねぇ^^;さて本日朝一昨日の修理の甲斐があるのかないのか・・・外気温とかベルト温度で伸び縮みするから昨夜動いたからと言って本日動くとは限らないのがベルト式芯貼り機の怖いところ。