制服の採寸時期ですが購入される前に確認する注意点

4月に中学校に上がられる子供さん&親御さんは制服の採寸時期真っ最中ですねにひひ そんな方々のために制服購入時によく聞くという話をメモしておきます。 特に最近よく小売店さんから聞くことなんですが、制服の販売方法でお友達○○人連れてくると1,000円引きとかって販促方法が最近度を越してすごいらしいです。 一応従来からこういった手はあったんですが、とあるところでは50人規模を連れてきたら数千円…とからしいですえっ 確かに得なように思うし、あと一人足りないからとかってお友達とかに誘われてとかで選ばれる方もいらっしゃると思いますが、 ①元々かなり高い値段で設定していて割り引いた価格(2,000円引きとか)が、他の小売店さんの価格帯だったりする。 ②特注サイズの制服(3LとかB体のあまり出ないサイズ)がそういった高めの価格設定している店で扱っていないことが多い。そのサイズはないから余所行ってくれと言われることもあるらしいえっ ※基本サイズのみ総生徒数関係なく数量決めて作って売り切れ御免とするらしいです。 小売店さんごとに色々販売方針があるので、メーカー(制服工場)としては口を出すことはしないんですが、制服は通常のアパレルと違って欠品の許されない学生の為のドレスコードなんですね。全員に行き渡らせることが大切です。学校さんと直接やり取りしていたらそんなことは出来ないと思うのですが… …とまあ、そんな感じで業界内でのもめ事も書いてあったりしますが、制服を購入される時は特注サイズでも対応可能か?最終的な購入金額がいくらか?、あとはお直し(袖丈出し、補修等)をちゃんと受けてくれる小売店さんか?ってことをちゃんと確認されておいたほうがいいと思います。 制服は3年間毎日着用されるものなので出来るだけ親切な小売店さんとお付き合いをしていったほうがよいですね