制服業界についてのうれしい資料

先日は名古屋からいつもお世話になっている紡績会社の人が挨拶に来ました。 制服用のウール生地を卸している会社なんですが、この時期に来られるってなんかあったかなと思ったら、東京の営業所に栄転されることになったそうです新幹線 大きい会社ってのは転勤があって大変ですね~。うちは静岡在住なんで名古屋も東京も同じくらいの距離ですしわりかし東京なら近いじゃんと思うのですが。20代ならともかく30~40代になってくるとなかなか異動するのも大変になってくるんでしょうね。 まあ社長への階段を一歩上ったと勝手に解釈しておきますべーっだ! 転勤と言っても東京のほうも打合せで行くし、ゴルフもよく一緒になるのでこれからもちょくちょくお会いすると思います。 で、今回も色々制服業界について資料を置いていってくれました。 今年2月の新聞記事なんですが、『スクールユニフォームファッション台頭~卒業しても制服着たい!』というお題です。それによると学校制服風のアイテムが10代の女性中心に人気を呼んでいるそうです。私服として楽しんだり、自分の学校の制服に似た仕様のアイテムを購入したりといった感じで、日本のみならずアジアや欧米にも波及しつつあるんだそうですニコニコ そういえばみなさんどんな言い方してるんでしょうか?スクールファッション?なんちゃって制服?とりあえずスクールユニフォームファッションという言い方は初めて聞きました。 数年前もなんちゃって制服が台頭したという感じのこれとよく似た記事を読んだんですが、、ということは制服アイテムをファッションに取り入れるってのが一過性のブームから一般的なファッションジャンルに定着してきたんでしょうかね? クーフィーズもブランドが出来てちょうどもうすぐ一年なんですが今年はもっとたくさんの人に利用してもらえるように商品開発を頑張ろうと思います。