今日採寸

荷物も全部積んでこれから学校さんにまで制服の採寸に行ってきます。 自分の持ち場は前回と同じで帽子か男の子のブレザーの試着かってとこでしょうか。帳面にお買い求めになる制服のサイズと数量を記入して保護者さんにお渡しする事になります。 とても格調の高い学校なので保護者さんも子供さんも着てる服の質がちょっと高かったりアップする方もいますが、そんなことなくて全然普通の感じの方もいます。子供さんと瓜二つって人もよくいるので見ていると面白いですにひひ クーフィーズは基本は制服の製造工場(メーカー側)なので、エンドユーザー(保護者さん生徒さん)と直接やり取りする機会はあまりないんですがこういう時にしっかりと経験しておかねばと思います。クーフィーズの卸のセーラー服も良いという評判は聞くんですが、実際小売店さんからの又聞きだし、実際に学生さんがセーラー服を着用したところが見れるわけでないんでシラー モデルの子&専門学校の生徒達には色々なパターン(ブレザーとかセーラー服とかジャンパースカートとかも)の制服を着用してもらって塩梅を確認しているんですがねかお 2年目以降は最初に制服を購入されたお客さんのレビューが集まってくるんでそれを回収して出来るだけ制服に反映していくってのが課題です。