瓜生山祭

先日母校より学園祭のお知らせが届きました。 AKB48のプロデューサーの秋元康教授が副学長をしている大学なんですが、今年から学園祭が大きく様変わりするんだそうです。名前がなんか瓜生山祭(うりゅうやまさい)から大瓜生山祭になるそうで、何を隠そう自分も瓜生山祭実行委員会で一般企画(学生展示会)の委員長やっていましたので、(ちょうど10年前くらい)ちょっと気になってしまいました。開催は今月19日と20日だそうです。 あの頃の瓜(略称)は11月だったからちょっと寒かったなーとか、飲兵衛がベンチの裏側(崖地!)で寝てたなーとか夜中にローラー作戦で山狩り(文字通り学校の敷地が山なので)やったなーとか色々思い出しました( ̄ー ̄ まあ…とはいっても京都まではさすがにいけないんですが。 ちょうど今度その頃お世話になった大学関係者の人が東京出張の際に静岡に寄ろうかなと話していたとこで、その時にでも学園祭の事を聞いてみようと思います。 なんかうちの母校は色々やっていて大学経営の成功例ってことで業界では見られているらしいです。 ちなみにそのかたにも、百都かれんの制服の話をお願いしておきました。大学のホームページを見たら、マンガコースとかキャラクターデザインコースとかってそのまんまじゃないか?みたいなコースがあったので(・∀・) たくさん作品が集まるといいな縲怩ニ思っています。 自分としてはブレザースタイルでもセーラー服スタイルでもいいんですが、珍しい色の生地を指定されるとちょっと再現が大変かな縲怩ニまあ作る立場からだと思います。カレー色のセーラー服とかスカートなんか作品にありそうな感じだし。そんな色のウール生地ってあるのか?( ̄_ ̄ i)