知り合いの事業所から

昨晩ですが知り合いの事業所からハガキが。後継者がいなく体調不良を理由に廃業ということで。。。^^;もう最近毎年どこか一軒無くなっていくし、そういう時代なのかそもそもまあ企業の寿命は30年っていうくらいなのでしょうがないと考えるかうーむ、と色々考えてしまいます。

まあ国の総人口が縮小していく中で企業も集約されていくんでしょう。企業もこういう感じで廃業していくことも多いでしょうし。この制服業界の4アパ(最大手4社)がいつも前年度プラス成長続けているらしいけど(かわりに中堅どころがバカスカ仕事取られてるって話だけど)、少子化加速の2018年問題って中どうなっていくのかなぁと思います。クーフィーズの制服工場も色々次の指針考えていますがうまくいくといいなぁ